東日暮里に根付いた接骨院。ひぐらしの里接骨院です。

交通事故治療なら当院へ

このような症状・お悩みはありませんか?

  • 病院で異常なしと診断されたが、身体がだるい
  • 病院では湿布と薬をもらっただけで終わった
  • 事故後、だんだんと痛みが強くなってきた
  • 保険の手続きや今後の健康について信頼できるところに任せたい

交通事故に合った際の注意点と接骨院でできる交通事故治療とは

交通事故

整骨・接骨院で行える治療は、車などでの接触事故・交通事故にあってしまった際に、生じる首の痛み(むち打ち)などの症状や怪我を軽減させるために行う治療が主になります。

そもそも、事故に合った直後は痛みなどの症状が感じにくく、時間の経過と共に症状が出現してきます。

事故後2~3日後くらいから症状が悪化するケースが多く、症状にはむち打ち症(首のうしろあたりに感じる痛み)や、肩周りの鈍痛、腰の痛み、手足の痺れ、関節痛など、複数の部位の痛みを感じることがあります。

ひどいケースだと頭痛や吐き気・倦怠感などの症状も起こり、起き上がることもできなくなることがあります。

事故後はどんなに軽い症状でも、事故に遭われた際はご自身で大丈夫と決めつけず必ず整形外科を受診し、医師の診断を受けてください。事故後から約1ヶ月以上空いてしまうと、事故との因果関係により治療そのものが受けられなくなる可能性もありますのでご注意下さい。

また、むち打ちや関節痛などの症状に関する症状軽減・治療は整形外科ではできませんので、当院のように専門の接骨院への通院をおすすめ致します。症状の痛みから動かせなくなってしまった部位周辺の筋肉やコリなどと一緒に治療していくことで、症状の早期軽減を行うことが可能となります。

特に多い交通事故で発症してしまうむち打ち症

首を痛めている様子

前の車への追突や後方からの車の追突事故など急激な力が身体に加わると、身体が前後に強く揺さぶられ首がむちのようにしなるために起きる症状です。

首を取り囲んでいる筋肉・靱帯などの損傷にや首の骨の関節の捻挫による痛み、運動制限がみられます。

寝違えのような症状に似ています。ですのでレントゲンを撮っても外見上は問題が無いように思われます。

病院と接骨院の治療の違い

説明している院長

交通事故の治療にあたり、整形外科病院等と接骨院とを上手く使い分けて通院されることをおすすめ致します。

病院などではレントゲンやMRIの検査をし、怪我・症状の診断をしてもらいましょう。事故後すぐには症状固定はできず、ある程度時間のが経過しないと、事故が原因で発症した症状に対して、症状固定させることができません。

当院では、医師の診断・症状をもとに、手技、鍼灸施術、電気療法や運動療法を用いて症状軽減の治療を行います。

継続的に接骨院で治療をしていただき、定期的に病院等で症状の経過を診察することで、もし症状の後遺症が残ってしまった場合に「後遺障害診断書」を作成できるのが病院や整形外科のみとなりますので、併用して通院されることが望ましいです。

FLOW 交通事故発生から施術までの流れ

届出や連絡をしましょう。

記入している様子

警察への連絡や事故の届け、保険会社等へ連絡をしましょう。事故と認められないと交通事故での治療が認められません。

病院での診察を受けて下さい

病院での診察の様子

接骨院での治療にあたり、病院等のを受診して医師の診断書が必要となります。身体の状態を診察してもらいましょう。

保険会社への連絡を。

保険会社へ連絡をしている様子

当院で治療をしたい旨を保険会社にお伝え下さい。相法で連絡が取り合えない場合、患者様からの現金でのお支払いになる場合もございます。

治療開始~治療終了まで

手技施術している様子

手技や電気療法、鍼などを用い、症状を取り除きましょう。交通事故でのお怪我は甘く見てはいけません。後遺症として残る場合も…症状が回復するまで治療していきましょう。

Q&A 交通事故に関するよくある質問

接骨院での治療は出来るの?

はい。接骨院でも治療は可能となります。事前の警察への届出や保険会社への連絡をお願い致します。分からないことがありましたらご相談下さい。

来院の際に必要な物はありますか?

特にありません。保険証等の書類も必要ありませんのでそのままお越し下さい。

お金はかかるのですか?

基本的に交通事故での治療は、お金はかかりません。接骨院と保険会社での連絡が取り合えてない場合や、患者様自身の判断で通院されてしまうと現金でのお支払いをして頂く場合もございますのでご注意下さい。

いつまで治療できるの?

診断されたお怪我の症状が回復したときです。お怪我が完治すれば治療は終了となります。ですが症状によってはなかなか回復が遅い場合や治らないような状態ですと、今後治療を継続しても症状の回復が見込めない場合「症状固定」になる場合があります。これは損害賠償上で治療終了となります。接骨院での治療の場合、病院や整形外科等の医師の診断が定期的に必要となります。そこでの診断により「症状固定」となることが多いです。ですがきちんとご自身の症状や状態を伝えましょう。

INFORMATION 当院に関するよくある質問

院名
ひぐらしの里 接骨院
所在地
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里4-16-11
営業時間
平日9:00〜19:30 土曜日9:00〜17:00
休診日
第1・3木曜日、日曜・祝日
アクセス
日暮里駅より徒歩10分です
診療時間
9:00〜13:00 ✖️
15:00〜19:30 ✖️ 9:00〜
17:00
✖️