東日暮里に根付いた接骨院。ひぐらしの里接骨院です。

股関節・膝・足のつらさから開放されたいなら
ひぐらしの里接骨院におまかせ!

このようなことに悩まされていませんか?

  • 歩いているときに脚の付け根に違和感が…
  • 膝がつらくて歩けない…
  • 階段や立ち座りのさいに膝の痛みが…
  • 足首を捻挫してしまった!

股関節・膝・足のつらさコース

保険証

保険診療

鍼灸の様子

鍼灸

膝の痛みの主な原因とは

運動している様子

膝は曲げ伸ばし(前後の動き)が主な動きです。スポーツ中などに前後左右などの方向に力が加わると膝がねじれてしまったり安定性が保てなくなりケガに繋がることがあります。前十字靭帯断裂など良く聞きますね。また歩行のさいに、体重を支えるため負担が大きく掛かります。そのため、歩きすぎや体重の急激な増加などでも痛みの原因になってしまいます。高齢者に多いのが膝の関節自体が変形してしまうケースです。体重増加や加齢により軟骨がすり減り変形・炎症がおこり痛みが出現してしまいます。

そのほかの足の痛みの主な原因とは

野球をしている様子

ケガが多いのは足関節です。歩行中やスポーツをしている際の骨折・捻挫が多くみられます。特に捻挫はくせがついてしまうことがあり、足関節周りの骨のバランスが崩れてしまったり、足首が緩くなってしまうと再発に繋がります。また歩行バランスが崩れ腰などにも影響が出てしまう場合も…。他にも太ももやふくらはぎの肉離れや、つってしまうなど日常生活中に起こることもあります。ご高齢の方だと股関節の変形に伴う歩行の際の痛みを訴えることもあります。

バランスの崩れや姿勢から脚にアプローチします

足と腰をひねる施術

立位時の姿勢や歩き方のバランスをチェックし何処が原因か探し出します。”脚”は常に体重を支えている場所ですので、バランスは治療の中で大事ポイントです。股関節であれば内股・がに股、膝の内旋・外旋、足首の扁平足・甲高などを中心に確認していきます。一つ不良であればそれを挟む両側の関節に不調が出現し、痛みに繋がってしまうため局所的ではなく関連するところもアプローチをする必要があります。身体の本質的な動きを取り戻すためにファンクショナルトレーニング(身体の機能を高めるトレーニング)も行います。

INFORMATION 当院に関するよくある質問

院名
ひぐらしの里 接骨院
所在地
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里4-16-11
営業時間
平日9:00〜19:30 土曜日9:00〜17:00
休診日
第1・3木曜日、日曜・祝日
アクセス
日暮里駅より徒歩10分です
診療時間
9:00〜13:00 ✖️
15:00〜19:30 ✖️ 9:00〜
17:00
✖️